足つぼを程よく刺激すると美肌効果が促進

足つぼを刺激すると、体の外側から内側にかけては、様々な作用が働くようになります。例えば、太衝という足つぼを刺激することで、肝臓の調子が良くなって美肌の状態が実現します。胃経に属している足の三里を刺激すると、今度は胃腸の調子が改善して、結果的には美肌にも良い影響を与えることもできるのです。

肝経に属する経絡についていも、意識的に刺激をすれば、美肌にとってはうれしい効果を引き出すことができます。親指の付近にある大敦は、軽くつまむような形で刺激すると効果的です。大敦の近くにある行間も同時に指圧すれば、経絡を通じる形で内臓に良い影響を伝達することができます。

足つぼに関連する経絡としては、足の太陽膀胱経も同様に利用することがおすすめです。足の小指の付近にある足通谷や至陰などもマッサージで刺激をすれば、滞っている気血の流れが改善します。胃経の足つぼの種類では、足先にある内庭も同様に利用すると効果的です。これらの足つぼは経絡の違いはあっても、上手に取穴して利用すれば美肌に役立つものです。血流を促進させるためには、お風呂あがりにマッサージをすると効果的です。あるいは、寝る前にもマッサージをすれば、朝の目覚めも快調になります。